カテゴリー「旅行」の記事

2017-04-13

満開の秀吉のお寺さん

京都の桜も行った時は早めでしたが三日目には満開を迎えるところもありした。
一番行きたかった醍醐寺・・秀吉が多くの女性を集めてお花見をした有名なお寺さんです。

お寺の外も境内もさくらさくらで溢れていました。
しかも満開で一番の見頃でした。

ただお天気が今にも降りそうな暗い空で桜の色がイマイチ映えません。
でも今回の京都でここだけは外せないと思っていた醍醐の桜を見られた事は大変満足です。

京都の桜に興味のある方は是非お勧めのお寺さんです。

https://www.youtube.com/watch?v=In5CpagmGPY

Dsc0148511


Dsc0149411


Dsc01411


Dsc0153811

2017-04-09

奈良の桜は咲き始めたばかり

奈良二泊京都一泊で桜の時期に合わせて行きました。
ツアーではないのでのんびりとすきなところで休憩して旅行というより旅という気分でした。

奈良は四回目 一回目は大切な人と 二回目は兄と妹と 三回目は巡礼方々友人と・・・
もう兄は亡くなってしまって 友人も8歳上の方だけど病気で入院されたら痴呆が出て誰の事も分からなくなられて・・・100観音巡礼も忘れてしまわれたのかしら。

とても寂しい事です。

奈良も行く度に整備されるのは良いけれど若草山もゲートや柵が出来て以前の雰囲気は無くなっています。

世界各国から多くの方が来られて日本人が圧倒的に少ないです。
日本はそれほど魅力的な国になったという事なのでしょう。

今年に限って桜の開花が遅れて残念ではありますがのんびりと充実した時間を過ごしました。

https://www.youtube.com/watch?v=J9Y0NL3SYhI

Dsc00452


Dsc004641


Dsc01473


Dsc01479

2016-03-09

伊豆の大島

先日大島の椿まつりに行ってきました。
以前から一度は行って見たいと思っていましが 今回ツアーに参加して行ってきました。

暖かくてとてものんびりしてとても良いところです。
肝心の椿の花は少し見頃が過ぎていましたが 園内は1066種類あるそうです。

ツアーは時間が限られているのでゆっくりのんびりとはいきませんが仕方ないですね。
河津桜見て次の日 稲取港からジェットホイル船で40分です。

ジェットホイルは先日クジラと衝突してニュースになりましたね。
その船です。
衝突は危ないしクジラも可哀想なので困りますが 一度は見たいクジラが今回はいませんでした。
揺れも無くすべるような乗り心地が良かったです。

あんこさんは多分土日はもっと多く若い方が見られると思います。
衣装も無料で借りて写真撮る事も出来ます。
楽しい伊豆の大島でした。

トラブルの為再編集しました。3月12日

https://www.youtube.com/watch?v=J_C4ICQWh4s 伊豆の大島椿まつり

Dsc06568ab5

Dsc00559b4

Dsc06588b3

Dsc06593b6

Dsc06573b1


Dsc06603b6

三原山噴火の地層




2015-06-17

知床旅行⑤ 知床半島ヒグマウオッチングクルーズ

自然豊かな知床半島は野性動物の宝庫でもあります。
今回のクルーズは知床半島の奇岩や滝を見ながらヒグマのメッカと呼ばれるルシャ湾まで行きました。

ヒグマは4回見られました。
小型船で比較的近くまで行きますがそれでも遠くって撮ると豆粒大ですが証拠動画という事で・・・
望遠レンズで連写されていた方は綺麗に静止画ですけど撮られていました。

岬まで行くコースもあるようで運が良ければヒグマ+イルカの群れにも会えるようですが これも運しだいで必ずとは言えないですが 時間も3時間半~4時間はかかりますが 小型船で酔い止めを飲んでも行かれる事をお勧めします。

何故なら羅臼でシャチかイルカかクジラに会えるでしょうと思っていましたが何も会えなかった事を考えると ウトロ港からはせめてイルカに会えるかも知れないからです。
・・・と言っても何にも会えない事も稀にあり 天気次第で船が出ない事もありますので何とも難しい事です。

今回は三日振りに出港という事で船が出ただけでも良かったです。
もう行かれた方は思い出に浸って頂き これからの方は参考にして下さればと思います。

8月3日思川写真展でお会いしましょうね。

尾瀬に行かれた方写真拝見したいので当日お忘れないように・・(^-^)ニコッ 10時ね。

https://www.youtube.com/watch?v=tLGPwAdRHkI

真ん中辺りが ヒグマの親子

Dsc06054

Dsc00298

今回泊まった宿は川湯温泉 きたふくろう

Dsc00258

此方は二泊目の岩尾別温泉 地の果て 世界遺産の山奥にあるただ一軒の温泉宿。
朝窓開けたら鹿が遊んでいました。

Dsc06059

Dsc00310

2015-05-16

マングローブ林と由布島

やっと編集が終わりYouTubeにUPしましたが 時々動画が表示されない時があるかと思いますが そんな時は数日後に又クリックして下さいませ。

時間と共に改善されると思うのですが・・・

このパソコンも4年目になり酷使してますので そろそろ買い替えかも知れません。

日本最南端の旅行はお天気に恵まれましたが暑かったです。
本当は昨年11月頃を予定していましたが 膝を悪くしたので完治を待って5月になりました。

暑い分南国らしい雰囲気はたっぷりありましたが もしこれから行かれる方は 台風シーズンが明けてから4月初旬までが良いかと思います。
石垣島では桜が一月に咲くそうですよ。

まだ載せていないところもありますが やっと思い出に残す事が出来ました。
又行きたいと思う程 気に入りました。
ご覧戴いて有り難うございます。

ご無沙汰していますが又写真展でお会いしましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=jwTcjh_xxt0

一時動画が表示されなかったんですが PCのアドオンを全部無効にすることで見られるようになりました。

Dsc00245_2


Dsc05819_2


Dsc05844_2


Dsc05859

2015-05-13

小浜島 竹富島

快晴に恵まれましたがさすが沖縄・・連日31度いう暑さでした。
でも先日早々と沖縄に台風が来て2日違いで台風に遭わなくてラッキーでした。
お天気ばかりは運まかせですものね。

今回は数年前に朝ドラ「ちゅらさん」の舞台になった小浜島と竹富島です。
こはぐら荘は今人が住んでいて中の見学は出来ませんでした。

竹富島は島全体が国立公園に指定されていて 集落も保存地区として大切にされています。

竹富島ならではの独特の雰囲気は異国情緒たっぷりでした。

https://www.youtube.com/watch?v=BByg09vAYRE 小浜島 竹富島

Dsc05908


Dsc05918

竹富島

Dsc05869


Dsc05866

2014-05-28

雨の温泉旅行

三重県から若い頃からの友人が来て 暫く我が家に滞在しました。

私は少々風邪気味でしたが 何とか熱も出ず無事に旅行が出来ました。
でも食欲がなく お料理も殆ど食べられず 折角作って頂いた料理を残す事に罪悪感がある私は 友人にお願いして食べて頂きましたが それでもかなり残してしまいました。

その上 私は温泉にかぶれるので アルカリ単純泉以外は怖くて入れません。
食べられず 入れずの温泉旅行でした。

旅行前は無理せず体調にくれぐれも注意しなくては・・と思った次第です。

幸いにと言うか二日間は雨が降り続き その分ゆっくりのんびりしましたので 家に着いた頃には風邪も抜けてすっかり元気になりました。

https://www.youtube.com/watch?v=00h83MJ7aHo 銀山温泉

能登屋旅館の二階で二泊しました。
Dsc05450

午後到着・・この日はのんびりしました。Dsc05379

次々出される料理は健康な人でも食べきれず 量を減らして安くして欲しい・・かな?Dsc05408

夜の銀山温泉・・どのホテルもダウンコートが沢山用意してあって借りて外へ出ます。
Dsc05416

温泉の近くには素敵な散策路があって滝や銀坑洞など楽しめます。Dsc05430

2014-05-12

戸隠へ三年振りに・・

三年前にマイカーで一人旅をしたとき 白馬の栂池自然園の帰りに戸隠へ行きました。
中社を参拝後奥社へと向かったのですが 参道の長さと旅も4日目でへとへとに疲れて途中で引き返してしまいました。

その事がずっと頭の片隅に残っていて 何時か参拝しなくては・・と思っていましたが 今回水芭蕉の見頃に合わせて行ってきました。

参道ではみぞれが降って寒い事寒い事・・

でも奥社に着いたとたんカラリと晴れました。
矢張りパワースポットなんでしょうか。

時間があったので一応有名な鏡池も小鳥ケ池も 期待しないで行ってきましたが 撮影目的で無いならあの時間も静かでとても良いと思いました。

戸隠・・・今回でますます好きになりました。

https://www.youtube.com/watch?v=Bv0BsZXfYn0 戸隠

Dsc05328


Dsc05336

杉並木の長い参道
Dsc05359

Dsc05346
鏡池
Dsc05368
小鳥が池
Dsc05374

2013-11-02

北海道南紅葉の旅行記

紅葉の季節が巡ってきました。

今回はお隣の奥さんと 行きは寝台特急北斗星 帰りはカシオペアで北海道南部を回ってきました。

姥さくらならぬ 姥紅葉二人連れですscissors
北海道は鉄道事故が多いせいか 何時も遅れて到着でした。

でも急ぐ旅でもなく二人とものんびり家なので ゆったり美しい紅葉を楽しんできました。

カメラはミラーレス一眼レフで軽いのですが ハンディカムCX630ビデオカメラを買って持って行ったので 首に二つ下げて交互に撮る事になって これはちょっと大変でした。

旅行記を作りましたのでご覧いただけたら嬉しいです。

http://momosan.la.coocan.jp/hokaido%20koyoo13.html 北海道紅葉の旅

尚 動画は時間がかかりますので 後ほど編集します。

098
大沼公園と駒ヶ岳

147
洞爺湖 奥は中島

194
アイヌ民族資料館 ポロトコタン

255
小樽の夜

280
札幌 中島公園の紅葉
nakapaさんに案内して頂きました。

360
テレビ塔の展望台から札幌市内

2011-11-09

インディアンの聖地

モニュメントバレー アンテロープキャニオン

赤茶けた荒野に岩峰がポツンポツン立つ荒涼とした風景は アメリカ西部の原風景かも知れません。

映画監督のジョンフォードは 「駅馬車」「捜索者」などの撮影地として使い 他にも西部劇やCMに登場して 今にも土煙りをあげながら馬が駆けてくるような風景が広がっています。

今回の旅行で一番楽しみにしていたのがこのモニュメントバレーで お天気に恵まれ西部らしい風景を味わう事が出来て良かったです。

大自然の中なので 悪天候の場合は ぬかるみで中止になることもあるようですが 今回の旅行は一度も雨にも風にも遭わず幸いでした。 

http://momosan.la.coocan.jp/monument11.html ←スライドショー

ナバホ族
インディアンのナバホ族は19世紀半ば 白人による迫害 略奪を受けましたが 先住民としての誇りを忘れず ウインドウ・ロックに本部を置く人口23万人の部族です。
 
独自の学校教育 行政 警察などを所有していて大統領もいます。

水も電気もない生活で 水は毎日汲みに行くのだそうです。

343

327
ナバホ族の若者・・
観光客を車に乗せてデコボコ道をビューポイントまで案内してくれます。
インディアンは 頭の皮を剥ぐ怖いイメージですが とても真面目そうで感じ良かったです。
統率がとれてるんでしょうね。

410
戸板の上に並べたお土産品は手作りで 御爺さんや御婆さんやお母さんが作っているとの事でした。


Moni1
この石で作ったものは何に使うのかと聞いたら 「ケンカした時にハズバンドを叩くのだ」と冗談言ってました。
実際は肩を叩いたり 物を崩す時に使うようです。
グリーンのネックレスはトルコ石で こちらでとれるそうです。

ナバホ族の工芸品の技術は非常に高く 装飾品手織りの敷物など指先が器用で 技術やしきたりを重んじて代々受け継いでいます。


アンテロープキャニオン

神秘の迷宮と言われています。
こちらもナバホ族の移住地で バスを降りてジープに乗り換え土埃りを上げながら猛スピードで入口まで案内してくれます。

554

477
中は不思議な空間で 芸術的とも思える縞模様は 鉄砲水の浸食によって創り出されたものです。

ここは雨が降ると逃げ場が無くなり 道もぬかるんでジープも走れなくなり見物は中止になることも多いですが 今回は本当にラッキーでした。

537
150メートルくらい続く狭い空間から出ると 尺八のような楽器で演奏のサービスです。

アメリカは広くて西部のほんの一部を訪ねただけでしたが アメリカの複雑な民族性を知る事も出来たし 何かと面白い旅行でした。

これでアメリカ西部紀行は終わります。
忙しい中 大切な時間を割いて見て頂いて有難うございました。