カテゴリー「メダカ」の記事

2013-09-15

今年産まれたメダカ

今年もメダカが元気に成長しました。

カメラを向けたら吃驚したのか動きを止めて カタマッテしまいました。
005

同じ頃に生まれたのに成長に差が出て 一向に大きくなれないメダカもいます。
017

015





2013-07-01

メダカの飼育

今年もメダカのベビーが誕生しました。
毎日産卵するのですが 睡蓮鉢 プスチックケース含めて9個しかなく 卵のすべてを孵化させるのは不可能ですから 今年のベビーは白メダカ50匹 楊貴妃50匹くらいにしました。

日々成長する子メダカを飽きもせず眺めています。

019
卵を産み付けたホテイソウを睡蓮鉢に入れて置いたら無事孵化して日々大きくなっています。

006

鉢だけでは到底足りなくて 昨年同様プランターの穴を塞いで使っています。
私が近づくと寄ってきて ホント可愛い!

018

底には園芸用の赤玉土を洗って入れて置くと 青水にもならず 濁ったりしなくて手間がかかりません。

003

赤玉土の中へ睡蓮を植えました。
今年の開花第一号です。

064

火鉢の中はオモダカを植えました。
毎日のように花が咲きます。

010

014_3

睡蓮鉢では上からしか観察出来ないので 今年はガラスのケースを買ったので横からも観察です。
まだ孵化したばかりでよく見えない!

048
働き者の赤タニシ(レッドラムズホーン)です。

メダカと一緒に一冬中 赤玉土に隠れていたのがメダカの活動と共に目覚めて 鉢の周りや 藻 食べ残した餌 枯れた葉 はたまた小さい声で言いますが 死んでしまったメダカまで処理します。

これには最初は驚きましたが 生きたものは食べないので それはそれでたいしたものだと認めています。

お陰様で時々ペットボトルに汲み置いた水を 同じ温度である事を確認して 継ぎ足すくらいで 手間も掛からず 何時も水は澄んでいます。

2012-08-31

メダカの成長

ご無沙汰しました。
久し振りの更新です。

こちら連日35度を超す暑い日が続いています。
雨もなくカラカラです。
せめて雷雨thunderrainくらい欲しいのですが・・

それでも夜は虫の声も聞こえ 小さな秋風を感じます。

飼い主は夏バテ気味ですが メダカは今年も順調に育ちました。
カワイっくて時間も忘れて見入っていますheart04

産卵からの成長を記録してみました。

275
一冬鉢の底でじっとしていたメダカも 五月頃になるとお腹に卵をかかえます(5月15日)


197
ホテイアオイの根っこに卵を産み付けます。
この卵の付いたホテイアオイを別の鉢に入れて孵化を待ちます。


072
卵をとり カップラーメンの容器に入れて観察してみました。
10日ほどすると目玉が二つ見えてきます。

孵化の瞬間を撮りたかったのですがタイミング合いません。
写真は撮れなかったですが 卵がピッピッと揺れたと思ったら ピッと子メダカが出てきました。

127
孵化ホヤホヤのメダカ・・
体は透き通った感じで細く 目玉ばかりが目立ちます(5月31日)

産まれて三日間は体に養分を持っているので 餌は4日目から赤ちゃんメダカ用の粉末の餌を上げます。

046
一か月もすると次第にメダカらしくなりました(7月3日)

019_2
余り増やし過ぎないようにと思っていましたが それでもかなりの数になり フラスチックケースや発泡スチロールも総動員して13個になりました。

皆さんが「何時も水が澄んでて お手入れ大変でしょう」
と言われますが 我が家は楽々です。

赤玉土の大きいのを洗って入れ 一昼夜置いてからメダカを入れます。
赤玉土を入れる事によって 青水にもならず 濁ることもなく 時々水を継ぎ足すだけでいつも綺麗です。

006_3
今年産まれた白メダカも一期生は大きくなってもう卵を抱えています。
二期生三期生ももう大人の餌を食べます。(8月12日)

花はホテイアオイで 他にシマフトイを植え 浮き草はトワーフフロッグビットです。

007
楊貴妃の稚魚も次第に赤みが増してきました。

水草はアサザ オオサンショウモ ホテイアオイが入っていますが アサザはまだ一度も花が咲きません。

0022
オモダカの花です。
これは毎年咲きます。

121

001_3
ヒメスイレンは次々と咲き これも楽しみの一つです。

018
増えたメダカ容器。

184_2
珍客・・・このカエルさん メダカは食べません。

昨年も来ましたので 「あら~今年も来たの?」って元気だったのが嬉しいです。
忘れずよく来たものです。

この睡蓮鉢がお気に入りらしく 何時もこの鉢で涼んでいます。
何時の間にかお出掛けして 又何時の間にか入っています。

ところで貴方のお名前は?

調べてみましたが トノサマガエルは 関東から仙台平野には居ないそうで
関東には トウキョウダルマガエル というのがいるそうです。

だとしたらダルマさん?・・居心地は如何?

2012-05-02

メダカの飼育

数年前からメダカの飼育をしていますが 口も利かないのに何故か可愛くて時間を忘れて見ています。

一冬中飲まず? 食わずで厚い氷の下でも じっと冬眠していたメダカも 春になり水が温むと活発に動くようになりました。

冬の間に汚れた睡蓮鉢を綺麗にお掃除して上げました。

楊貴妃という名の赤メダカ
014

ホームセンターで買った赤玉土をよく洗って入れ 次に水を入れて一昼夜置いてカルキが抜けた頃メダカをいれました。

メダカは水替えの時も 水温が違うと死んでしまうので同じ水温になる朝に鉢へ戻してあげました。

浮き草のホテイアオイを入れると その根に卵を産むので ホテイ草ごと別の容器に移します。
そのうち赤ちゃんが誕生するでしょう・・可愛くて可愛くて・・heart04今から楽しみです。

006
こちらは白メダカ

始めは火鉢を何か活用できないかと思って睡蓮を入れたのですが
睡蓮だけではボウフラが湧いて蚊が発生するのでメダカを入れた方が良いと聞き 野菜直売所に売っていたメダカを入れたのが飼育の始まりでした。

そのうち火鉢だけでは物足りなくなり睡蓮鉢を買って夢中になりました。

016

004

この茶色の鉢は以前は花木を植えていた植木鉢でしたが
使わなくなって物置に眠っていたのを 底の穴を発泡スチロールで塞ぎ タイル用のコーティング剤で固め ひび割れも修理して睡蓮鉢にしました。

中に入っているのは水生植物のアサザ 姫睡蓮 オモダカ等で・・・昨年までは植木鉢に入れて沈めていましたが 今年からは赤玉土を多くして直接植えました。

水生植物なので冬は枯れますが 根っこが残って次第に新芽が出て水面を覆うようになります。

124_2
赤タニシ(レッドラムズホーン)

メダカと一緒に一冬水底で過ごした睡蓮鉢のお掃除屋さんです。

この子が鉢を舐めまわしてお掃除をし 残った餌も食べてくれるので水は何時も澄んで鉢も綺麗で 時々汲み置きの水を足す以外は手がかからず大変助かっています。

ボウフラはメダカが食べ メダカの糞は水生植物の肥料になって花を咲かせます。
大変楽しみな我が家の小さなビオトープです。