カテゴリー「花と風景」の記事

2012-07-13

霧降高原の日光キスゲ

霧降高原の日光キスゲが丁度見頃でとても綺麗でしたfull

以前はキスゲ平までリフトを乗り継いで行っていましたが 今はリフトは外され 階段と遊歩道が出来て綺麗になりましたが でもこれからは自分の足で上がらなくてはなりませんshoe

でも階段は緩やかで 途中所どころに横断遊歩道があり なかなかよく出来ていて感心しました。good

霧降高原は名前の通り 大変霧の出やすいとろで 下が晴れていても霧降は霧で真っ白・・と言うことも多々あります。

この日の予報は晴れでしたが 朝霧降に到着した時は曇りで時々お日様も顔をだします。 「やれやれ今日は大丈夫そう・・」
と思っていましたが 10時過ぎ辺りから霧が出始め そのうち真っ白で何も見えなくなりました。

駐車場まで下りて帰ろうとしましたが 霧降道路も深い霧に覆われています。
暫く待ちましたが 一向に晴れる気配もなく・・ 
ランプを付けてゆっくり降りてきました。

下の日光市は暑いくらい晴れていましたsun
さすが霧降高原です。

ニッコウキスゲ・・禅庭花(ゼンテイカ)とも呼ばれています。

http://momosan.la.coocan.jp/kirifuri%20kisuge12.html  日光キスゲ

017

080

301

140
階段もまだ上の方は工事中で
車椅子でも行かれる遊歩道も整備中でした。

174
キスゲ平への入口
鹿が入らないように扉があり ネットが張り巡らせてあります。

もともと霧降高原のニッコウキスゲの群生は有名でしたが 鹿に食べられて殆ど無くなってしまった事があります。

その後又植えて鹿に食べられないように大切に守られています。

2012-06-25

赤城山のレンゲツツジ

群馬県赤城山は国定忠治の 「赤城の山も今宵かぎり・・」で知られていますが 今の時期はレンゲツツジが見頃です。

白樺牧場だけかと思いましたが 小沼も覚満淵も沢山のレンゲツツジでとても綺麗でした。

毎年行きたいと思いながら 雑事取り紛れているうちに見頃が過ぎて 行きはぐっていましたが 今年はやっとお天気とスケジュールが合って行く事が出来ました。

想像以上に綺麗で感動しましたgood

白樺牧場で暫く写真を撮っていたら 丘の上から牛が放たれました。
放たれた牛は レンゲツツジをかいくぐって 一目散に走ってきました。

何処へ行くのかと思ったら 牧場の一番前に集結・・暫く手の届くところで 皆のカメラに収まり私達を見ていましたが 暫くするとそれぞれに散っていきました。

そこがお気に入りの場所なのか 誰かが何かくれるのか 口がきけないので分からないけれどきっと一日はその場所から始まる事は確かでしょうと思いました。

レンゲツツジには毒があるため 牛は食べないので荒らされる事はないようです。

赤城山にも小紫陽花があると知り期待して行きましたが まだ蕾で残念した。

http://momosan.la.coocan.jp/akagi%20renngetutuji12.html

119

133

1101

325

2012-04-10

古河の花桃2012

毎年3月下旬に咲く古河総合公園の花桃が 10日ほど遅れてやっと咲きました。

日本一の規模と言われる花桃ですから この時期の駐車場は超満杯で 諦めて帰る人もいるほどとの事で お寝坊好きの私もこの日ばかりは 朝6時に到着しました。rvcar

日曜日でしたがさすが静かで 園内もご近所の方の散歩とカメラマンが数人です。

朝の新鮮な空気に体も活性化した感じで のんびり花桃の風景を楽しむ事が出来ました。

昨年は震災直後で行かなかったので今回は2年ぶりでしたが このところの暖かさで一斉に芽吹きが始まって園内はとても綺麗でしたgood

http://momosan.la.coocan.jp/hanamomo12.html 花桃2012年

148

011

135

288

2011-09-24

仙波 秋山地区の彼岸花

当地は台風も無事に通過して やっと天気が安定してきました。
彼岸花も見頃を迎えたようです。

数年前 佐野の友人が 「スケッチするから一緒にどおぉ?」と
連れて行ってくれた仙波 秋山地区は 蕎麦と彼岸花と里山風景がとても印象に残っていました。

栃木県内でもあちら方面へ行く機会は滅多にないし 有名どころでも無いですが もう一度あの風景を見てみたいと急遽行きました。

写真や花は別にしても のどかな里山風景は本当に気分良かったです。

仙波蕎麦を食べたかったけど 早朝でまだ開店してませんでした。

http://momosan.la.coocan.jp/higandana%20senda11.html ←仙波 秋山


020
台風一過の静かな里山風景を見ながら早朝ドライブですrvcarcamera

006
蕎麦の花が丁度見頃で 綺麗でした。

038
秋山川は前日の台風で増水して濁っていました。
私にはちょっと怖くて渡れない橋がありました。

046

047
古代生活体験村です。
まだだ~れもいません。

048
横穴式住居・・私達の御先祖様はどんな生活されていたのか・・
中に入ってみましたが 早朝で扉が閉まってました。

012

蕎麦より稲の方が多くて もう半分くらいは刈り取られていました。
栃木米は放射能汚染も無かったので 農家の方はほっとして居られます。
今年も美味しい新米が食べられますscissors

2011-06-22

奥日光6月の花達

梅雨の晴れ間の日曜日 奥日光へ行きましたcar
友人が「一度戦場ヶ原を歩いて見たい・・」との事で案内しました。

二時間かかって我が家に来たのが9時近く・・
東北道 日光道 イロハ坂と 渋滞もなく戦場ケ原の赤沼駐車場に11時頃着きましたが・・?
満車で空き待ちの車が20台程並んでますrvcarcarrvcarcar・・・・・・・
バス待ちの人達は 100メートルほどの行列で 「イヤ~マイッタ!~」

先に「湯の湖へ行ってお弁当を食べよう」と言う事になり まず湯滝へ・・
豪快な滝を見てから 涼しい湯の湖畔でお弁当riceballriceball食べました。

暫くのんびりしてから又赤沼駐車場へ・・(何せ車が停められなければ何ともなりせん)
今度は3台待ちですぐ入れました~ヤレヤレ(v^ー゜)ヤッタネ!!
でもバス待ちの人はまだ行列でした。

私達は歩いてshoeshoe戦場ケ原に入り ズミの花やワタスゲを見ながら小田代ケ原へ・・
暑くも無く寒くも無く何とも快適でgood 友人も「素晴らしい風景! 気分がいい~体が活性化する感じ・・」とのことでした。
日頃お世話になってばかりだったので ちよっと恩返しが出来たかな・・scissors

小田代ケ原から千手ケ浜へハイブリットバスでbusクリンソウを見に行きましたが もう3時半でバスも空いてました。

今年のクリンソウは花付きも良いとのことですfull
もっとゆっくりクリンソウ撮りたかったけど 最終バスは4時半でsweat01忙しい~
こんな遅い時間にお花を撮ったのも初めてでしたが
無事にご案内出来て喜んで頂いて良かったです(◎´∀`)ノ

http://momosan.la.coocan.jp/okunikko%20summer.html 奥日光

http://momosan.la.coocan.jp/kurinsoo11.html クリンソウ


619_073
戦場ケ原のワタスゲ

619_102
戦場ヶ原のズミの花

619_308
千手ケ浜のクリンソウ

619_044

湯の湖畔

2011-06-13

潮来花嫁さん

あの「潮来花嫁さん」「潮来の伊太郎」の歌でお馴染みの潮来も 些か震災の影響があって あやめ祭りも危ぶまれたようですが 何とか開催に漕ぎ着けたという事です。

水戸の黄門様も 「潮来出島の眞菰の中に あやめ咲くとはしほらしや」と詠まれた水郷潮来は日曜日でもあり大変賑わって 花菖蒲も身頃でgoodfullでした。

嫁入り船

note潮来花嫁さんは潮来花嫁さんは 船でゆく~ 月の出潮をギッチラ ギッチラ ギッチラコ~upひとの噂にかくれて咲いた 花も十八嫁御寮~note」 音痴で失礼しましたconfidentng

この花嫁さんはイベントではなく本物です。

http://momosan.la.coocan.jp/itako11.html スライドショー

611_056
「キレイ~good おしあわせに~heart04 こっち向いて~camera」と歓声と拍手で皆さんお祝いです。

611_072

611_102

611_118
利根川へ出て 無事にお婿さんのところへ・・
heart02オシアワセニ~~

611_011_2
伊太郎の像
note潮来の伊太郎~ちょっと見な~れぇば~薄情そうな渡り鳥ぃ~ それでいいのさぁあの移り気な~up 風が吹くままぁ~西東ぃdown なのにヨォ~何故に眼に浮くぅ 潮来笠~」
やっぱり音痴! !(;´▽`A``

611_206
加藤洲十二橋巡り
古くから潮来と佐原を結ぶ連絡水路でした。
水路の上を通って家と家を結ぶ為に小さな橋が12個あったことから「加藤洲十二橋」といわれています。

娘船頭さん??? 現在はおばちゃま船頭さんの操るサッパ船で 狭い水路の十二橋巡りが出来ます。

2011-03-11

筑波山の梅祭り

筑波山は877メートルと低山ながら 日本百名山 そして日本百景の一つに挙げられています。

その中腹に梅林があり 約30種 3000本の梅が植えられていて 筑波石という岩と梅が独特の雰囲気を作っていて 結構人気の梅園です。

眼下に関東平野を望み 空気が澄んでいる時は東京高層ビルや富士山も見え 日の出 夕日の風景もなかなかのものと聞いています。


ここ一週間くらいが一番の見頃のようですfull

http://momosan.la.coocan.jp/tsukuba%20ume.html スライドショー

Ume1

筑波はガマの油売りの口上としても知られていて この日も実演が行われていました。
まず刀で紙を切り刻み よく切れることを示し 吹雪のように散らします。
240

次に腕に刃を当てて傷を付けて 血が出ることを見せますimpact
245

本当にに血が滲んできました?bearing
249

その傷にガマの油を塗るとピタリと止血します。
実演お疲れさま・・・
251

参考までに・・ガマの口上を簡単に纏めると・・

「サアーサアー お立合ご用とお急ぎのない方はゆっくりと聞いておいで見ておいで・・云々・・

手前ここに取りいだしたるは筑波山名物ガマの油
 
ガマと申してもただのガマとガマが違うよ・・
これより北は筑波山のふもとは おんばこと云う露草をくろうて育った四六のガマだよ・・・
 
四六と五六はどこで見分ける?

前足の指が四本、後足の指が六本合せて四六のガマ・・ 山中深く分け入って捕いましたるこのガマを 四面鏡ばりの箱に入れると

おのが姿が鏡に映るを見て驚き ターラリターラリと油汗を流す これをすきとり 柳の小枝にて三七 二十一日間 トローリトローリと煮つめましたるがこのガマの油・・云々・・

ひびにあかぎれ、しもやけの妙薬、まだある 大の男の七転八倒する虫歯の痛みもぴたりと止る・・・云々・・

そればかりか刃物の切味を止める。

取り出したるは氷のやいば
一枚の紙が二枚 二枚が 四枚 四枚が八枚・・・云々・・
六十四枚が一束と二十八枚・・ほれこの通り ふっとちらせば雪降りのすがた・・

これなら名刀も一たびこのガマの油をつける時はたちまち切味が止る おしてもひいても切れはせぬ。

と云うてもなまくらになったのではない この様にきれいにふきとるときは元の切味となる。

サーテお立合 この様にガマの油の効能が分かったら遠慮は無用だ どしどし買って行きやれ・・」

友人はアカギレがあるとかで 500で買いましたup
私は100円撮影料?としてザルに入れました(^ー^@)

筑波山山頂へはロープウェイで行きましたが
付近には前々日の雪が残っていて それ用の支度はしてないので 足元の危ないこと・・
293

狭い山頂は満員で 此方も危なかったですが 360度の眺望はとても気分良かったですgood
264

2011-01-05

宝登山の蝋梅

新年を迎え 皆様にはお元気にお正月を過ごされた事と思います。

昨年に引き続き宜しくお願いいたします。

埼玉県長瀞にある宝登山(ほどさん)の蝋梅が見頃だ とNHKのニュースで言ってましたので 4日に見てきました。
数年前から一度行きたいと思っていましたが マイカーで片道2時間20分もかかって もう最初で最後にしようかな・・とrvcarconfident
でも山頂からは 秩父の山や市街地が見渡せて 寒くもなく大変気持ちの良いところでした。
蝋梅の香りに誘われてか ルリビタキが行ったり来たりで 花よりルリが気になりますが 生憎200ミリレンズしか持っていなくて・・
撮れる範囲で撮ってみました。

下記は花がまだ少ないですが 宝登山のスライドショーです。

http://momosan.la.coocan.jp/hodosan%20roobai.html 宝登山

そして下記はタゲリのスライドショーです。
畑を耕した後には食べ物があるらしく20羽くらいいました。
冠羽の綺麗な鳥ですが 新年早々バトルで野鳥も大変みたいです。

http://momosan.la.coocan.jp/tageri.html タゲリ

Ruri2

11_01_02_4517_2

2010-03-27

古河の花桃祭り

茨城県古河市の花桃は日本一とも言われて 今が見頃で観光バスも来ていて大変賑わっています。
私は朝早くからまだ混まないうちに行きます。
静かで花も瑞々しいく 野鳥の声もして・・ヒヨトリが多いですがシジュウカラやカワセミも見かけました。
この公園も冬は野鳥・・春は花桃や水仙など 夏には躑躅に大賀蓮が咲きますが 何と言っても花桃は有名です。

花桃は普通の桃の花より大きくて八重咲きで色も 桃色 白 赤 などがあります。
種がいっぱい落ちているところを見る小さい実はなるのかな?  でもあくまで観賞用です。
花言葉・・・恋のとりこheart02

http://momosan.la.coocan.jp/hanamomo10.html 古河の花桃スライドショー

03_26_10_0531

Mo11

今日27日は 渡良瀬遊水地のヨシ焼きでした。
10時から行われましたが 前日の雨が祟ってか一向に燃えません。
風が強ても燃え広がらなくて 寒いばかりで 早々に諦めて帰ってきました。
こんなに燃えないヨシ焼きは初めてで 又こんなに寒い日も初めてでした。

03_27_10_1169
燃え盛るのを待つカメラマン

03_27_10_1212
煙だけがもうもうと・・

03_27_10_1305
木諸共燃やされて 運の良い木は生き残るのですが・・着火してもすぐ消えて・・

Yosi1
一度だけ炎が・・でもすぐ消えて・・
今年のヨシ焼きは諦めて帰りました。

2009-06-13

玉原湿原の水芭蕉

群馬県の大清水と玉原湿原(たんばら湿原)へハイキングに行ってきました。

大清水は平らで楽々ですが 玉原湿原は登りがありますup

杖は必要はないと聞いていましたが 私には結構きつくて 途中落ちていた枯れ枝を拾って杖にしたら 太すぎて重かったsign01・・・

こんなの無い方が良いかと思っているうちに30分の登りは過ぎてやれやれ(v^ー゜)ヤッタネ!!

後は快適な新緑のブナ林を「あの花はな~に?・・」等とワイワイ楽しく歩きましたが・・登ったら降りねばならずdown

 
これがぬかるみや倒木を避けながら結構大変でしたsweat01

群馬は雨予報だったのに運良く曇りで 暑くも寒くもなくラッキーscissors 楽しい一日でしたgood

Oosimizu512_0061

Oosimizu512_0621

Tanbara512_0531

Tanbara512_1301

より以前の記事一覧