カテゴリー「6月の花」の記事

2013-06-25

ネムの花

ネムの花(合歓の木の花)

三毳山にて

「オジギソウの葉は触るとシューッと閉じるが ネムノキの葉は触っただけでは閉じない。
夜になると ゆっくりと自分で閉じる。
それがまるで眠るようなので 「眠りの木」そしてしだいに「ねむの木」に変化していった。」

花言葉・・・胸のときめき

153

130

274





2013-06-16

高山植物園に咲く花

シプリペデイウ

井頭公園の高山植物園にて・・

アツモリソウの仲間
「中国南西部の高山の岩場や崖地の窪みに生える高山植物の一種。」

333

クロユリ(黒百合)エゾクロユリ
アイヌ料理では茎を米と混ぜて炊いたり 茹でて油を付けて食べたりする。
344

キンコウカ(金黄花)
高山の湿原 湿地などに自生する。
351

リナリアアルピナ
ヨーロッパの中・南部に分布している。
295

2012-06-18

ハマナス

八重咲きハマナスがある事を知りました。

三毳山西公園にて・・一輪だけ咲き残り・・

「根は染料などに、花はお茶などに、果実は食用になる」

花言葉・・

122

一重も咲き残り
136

ハマナスの実

  「ハマナス」の名は、浜(海岸の砂地)に生え、果実がナシに似た形をしていることから「ハマナシ」という名が付けられ、それが訛ったものである
140

129