« 西国三十三観音札所巡礼 満願と善光寺 | トップページ | 秩父三十四観音札所巡礼 »

2018-05-08

坂東三十三観音札所巡礼

坂東三十三札所巡礼 
 
 1番 大蔵山 杉本寺 十一面観世音菩薩
神奈川県鎌倉市
坂東33ケ所の打ち始めはこの鎌倉最古の名刹です
観音堂は1678年に再建されたもので県の重要文化財に指定されている

Bandoo6124_004 Bandoo6124_005

Bandoo6124_012
急勾配の階段には青々とした苔が生えていた
鎌倉石で造られ長い歳月で減っているので
今は使われてなく左の登り道を利用する


2番 海雲山 岩殿寺 十一面観世音菩薩
神奈川県逗子市
頼朝が生涯守り本尊とした
寺号の岩殿寺の名は境内が岩で覆われていたからと言われている
細い道を入った奥を さらに長い階段を登り
境内は紫陽花が満開だった

Bandoo6124_039 Bandoo6124_032

Bandoo6124_037

3番 祇園山 安養院田代寺 千手観世音菩薩
 神奈川県鎌倉市
中央に観音様が安置されていて
尼僧姿の北条政子の木像も祀られている

Bandoo51 Bandoo91


4番 海光山 長谷寺 十一面観世音
神奈川県鎌倉市
鎌倉の長谷観音は何時も多くの参拝者で賑わっている
平成3年に復元された本尊は金箔で全身が覆われている

Bandoo6124_019 Bandoo6124_030
千体の小地蔵と四季の花々は有名
Bandoo6124_027

5番 飯泉山 勝福寺 十一面観世音菩薩
神奈川県小田原市
小田原城の鬼門を鎮護するお寺
又四国八十八箇所全部の石佛が並んでいる

Bandoo9124_013 Bandoo9124_002

二宮金次郎が18歳の時に参拝した像
Bandoo9124_018

6番 飯上山 長谷寺 十一面観世音菩薩
神奈川県厚木市
鎌倉時代には源頼朝の命で観音堂が造られたが
火災で落ち現在のは1443年に再建された

Bandoo9124_032 Bandoo9124_031

Bandoo9124_038


7番 金目山 光明寺 聖観世音菩薩
神奈川県平塚市
頼朝の妻政子が実朝出産の時祈願した事から
安産にご利益があるとされ寺の腹帯を受ける人が多い

Bandoo9124_020 Bandoo9124_026

8番 妙法山 星谷寺 聖観世音
神奈川県座間市
梵鐘は国指定の文化財になっていて
普通鐘をつくところが表と裏と二つあるがここの鐘は一つで
 日本三奇鐘の一つとされている

Bandoo9124_048 Bandoo9124_052

9番 都幾山 慈光寺 千手観世音菩薩
埼玉県比企郡
寺暦は673年と古く慈光が弟子に千手観音像を刻ませて
安置したといわれている

Bandoo9121_24_035_2 Bandoo9121_24_034_2

Bandoo9121_24_031_2

10番 巌殿山 正法寺 千手観世音菩薩
埼玉県東松山市
沙門逸海が岩窟に千手観音を刻んだのが始まりとも
役行者による修験の道場として開かれたともいわれている

Bandoo912145_2 Bandoo9122146_2


11番 岩殿山 安楽寺 聖観世音菩薩
埼玉県吉見町
頼朝の異母弟の範頼は平治の乱のあと
安楽寺に稚児僧となって住み
のちに領主となり「吉見御所」と呼ばれた

Bandoo9121_24_040_2 Bandoo9121_24_046_2

12番 華林山 慈恩寺 千手観世音菩薩
埼玉県岩槻市
華林山の由来は慈覚大師がスモモの実を空中に投げたところ
この地に落ちて林になり華が咲き実が成った事によるとされている

Bandoo9112146_2_2 Bandoo91224037

13番 金龍寺 浅草寺 聖観世音菩薩
東京都浅草
知らぬ人はいないほど有名な関東随一の名刹
漁師の三兄弟が隅田川で漁をしていたところ網に観音様がかかり
祀ったのが寺の始まりとされている
平安時代に慈覚大師が来山し柳の木で観音像を刻み
前立本尊として安置してから参拝者が増え大いに栄えた

Bandoo9121_24_038 Bandoo912124_037

Bandoo9121_24_037

14番 瑞応山 弘明寺 十一面観世音菩薩
横浜市弘明寺町(ぐみょうじ)
寺の名前がそのまま町名になっている
縁結び 夫婦和合 商売繁盛に霊験あらたかとされ
毎月八のつく縁日には門前町は特別賑わう

Bandoo61055 Bandoo611056

Bandoo61059

15番 白岩山 長谷寺 十一面観世音菩薩
群馬県榛名町
坂東霊場記によると行基が 
役行者が修行した跡地に生えていた柳の木で
観音像を造って与えたといわれている
群馬県には妙義山 赤城山 榛名山など山伏の
活躍した山があり伝説も多くある

Bandoo71838_2 Bandoo71839

16番 五徳山 水澤寺 十一面観世音菩薩
群馬県伊香保町
この観音様は一切の願いを融通するところから
融通観音」とも云われている
水沢山の麓にあるので何時も豊かな水が湧出している

Bandoo71006 Bandoo71038


Bandoo71838

17番 出流山 満願寺 十一面観世音菩薩
栃木県出流町
下野国の国司若田氏と妻は子宝に恵まれなかったので
満願寺の奥の院に祈願したところ授かったのが
勝道上人で以後子授け安産の菩薩とされている

Bandoo6112
 


Bandoo6111

Bandoo1112 Bandoo1201 
奥の院の鍾乳洞は観音様の後ろ姿に似ている
Qsu15
大悲の滝では一般の人も滝行が出来る
Qsu18

18番 日光山 中禅寺 千手観世音菩薩
栃木県日光市
勝道上人は男体山に観音の浄土があることを信じ
数度登頂を試みましたが失敗・・
そこで男体山の麓に中禅寺を建て十五年かけて前人未踏の
山頂をきわめる事が出来た

Bandoo71131_018 Bandoo71131_019
中禅寺湖  開山の勝道上人が船で中禅寺湖を巡った故事から毎年
6月18日には「観音講」として大法要と船供養が行われる
Bandoo7131_011
8月4日には「船禅項」といって湖畔の霊地を
船で巡拝する儀式がある

19番 天開山 大谷寺 千手観世音菩薩
栃木県宇都宮市
本堂内部の正面の岩に本尊が刻まれている
浮き彫りにした像に朱を塗りさらに金箔を押し付けてあるが
現在は落ちている
計10体の磨崖仏があり国指定の特別史跡と重要文化財の
二重指定を受けている

Bandoo7118_007 Bandoo7118_005

Bandoo0642
この辺りは門塀等の大谷石の産地で
近くには戦争犠牲者の霊を弔うため昭和31年大谷石で立像27mの
平和観音像が建立されている
 
 
 20番 獨鈷山 西明寺 十一面観世音菩薩
栃木県益子町
行基が下野の国に来た時この地を霊地と見て
豊前国に安置してあった本尊を移した

Bandoo7118_015 Bandoo7118_020

Bandoo718_012


21番 八溝山 日輪寺 十一面観世音菩薩
茨城県大子町
日輪寺は八溝山の主峰1022mの八合目ほどに位置し
坂東札所中もっとも山深い事から坂東一の難所とされている

Bandoo71122_048 Bandoo71122_037
八溝の地名には日本武尊が奥深い原生林を前にして
「この先は闇ぞ」と云ったからとか他色々な説が・・・
Bandoo7122_053

霧に霞む細い山道は車でも心細い感じだった
又南下すると有名な袋田の滝がある

22番 妙福山 佐竹寺 十一面観世音菩薩
茨城県常陸太田
佐竹寺は常陸地方の豪族だった佐竹氏の菩提寺だったが
関が原の合戦で反徳川方となった為秋田に国替えになってしまった
後に常陸に入った水戸光圀公の時代に坂東札所に加えられた

Bandoo71122_074 Bandoo71122_067
豪壮な桃山建築の様式美を備えていることで
国指定の重要文化財となっている
Bandoo71122_063

23番 佐白山 観世音寺 千手観世音菩薩
茨城県笠間市
本尊の観音像は毎年4月17日のご開帳でしか仰げないが
優れた仏師の技が冴え渡った寄木造りの優品といわれている
こちらの住職様は大変気さくな方でお茶をもてなしてくださった

Bandoo72128_004 10
此処は日本三大稲荷の一つ笠間稲荷も有名で
又笠間焼きも知られていて新進作家が活躍している
Kasama1130_020
陶芸の里
 
 
 24番 雨引山 楽法寺 延命観世音菩薩
茨城県真壁郡
光明皇后がみずから「法華経」一巻を書写して奉納し
無事出産を果たして以来安産の観音様として知られている
多宝塔は「法華経」共々寺宝になっている

Bandoo7118_061 Bandoo7118_045
桜 紫陽花 百合 紅葉 どの季節も美しい寺
Bandoo718_037

25番 筑波山 大御堂 千手観世音菩薩
茨城県つくば市
筑波山は男体と女体の二つの峰を持ちそれぞれ
権現として崇拝されてきた
木像の観音像は昭和12年の山津波で埋没したが
無傷で掘り出されたことから霊力のある観音様ということで
開運や招福願う人々で賑わっている

Bandoo71128_017 Tukuba10130_041
筑波山は低山ながら日本百名山の一つで
ガマの油売りの口上でも知られている
Bandoo7228_027
筑波山麓から26番清瀧寺への田園風景は美しい
 
 
 26番 南明山 清瀧寺 聖観世音菩薩
茨城県新治
昭和44年の不審火で山門だけになってしまったが
村人達が坂東札所の復元に立ち上がり
23番の天津忠興住職により寄進を受け
木彫りの素晴らしい観音像を安置する事が出来た

Bandoo71128_037 Bandoo71128_033



27番 飯沼山 円福寺 十一面観世音菩薩
千葉県銚子市
銚子観音とも云われ坂東太郎こと利根川の河口にある
この観音さまは漁夫の夢の中に現れて「ひき上げよ」と事で
そのようにすると海中から現れたといわれている

Bandoo9110_003 Bandoo9110_033

Bandoo9210_026
近くにはわが国屈指の漁港と犬吠崎灯台がある
 
 
 28番 滑河山 龍正院 十一面観世音菩薩
千葉県下総
仁王門は茅葺きの屋根の寄棟造りで国指定重要文化財で
小観音像は仏師定朝が造った4mの観音像の
胎内に収められている

Bandoo9110_066 Bandoo9110_060

29番 海上山 千葉寺 十一面観世音菩薩
千葉県千葉市
千葉寺は下総一帯の支配者千葉氏の祈願所だった
昔境内では「千葉笑い」というものがあり
大晦日には仮面で顔を隠した庶民が地主を批判して笑いあったとか・・

Bandoo1018_063 Bandoo1018_054

Bandoo10115_023

30番 平野山 高蔵寺 聖観世音菩薩
千葉県木更津
現存の本堂は消失後藤原時重が再建した
床下から観音浄土巡りができ本尊を拝観できる
右の写真は入り口

Bandoo10115_008 Bandoo10215_004

31番 大悲山 笠森寺 十一面観世音菩薩
千葉県長南町笠森
笠森寺は大変人気のあるお寺で
崖造りは山上の岩の上に高々と組み上げられて
四方を見晴らす事が出来る

Bandoo1018_010 Bandoo1018_008
高さ30m床高20mで靴を脱ぎ傾斜45度の階段を登る
日蓮上人も37日間の参拝をし 松尾芭蕉も訪れている
Bandoo1028_014

32番 音羽山 清水寺 千手観世音菩薩
千葉県美隅郡岬町
このお寺へは外房線の長者町駅からいく
海に近いので豊魚を祈る魚師さん達の参拝も多いとか・・

Bandoo1018_027 Bandoo1018_032

Bandoo1028_034
この駅は無人で検札もなかった
 
33番 補陀洛山 那古寺 千手観世音菩薩
千葉県館山市那古
坂東札所の結願の寺は房総の最南端にあり
境内からは海も望める
生憎観音堂は大改修中のため拝見出来なかったが
観音像は本堂に移され対峙して参拝する事が出来た

Bandoo10115_049 Bandoo10115_047
境内                    境内より
Bandoo10115_029
那古船形の駅舎は素朴な木造で
那古寺はここから徒歩15分
Bandoo10115_071

Bandoo10115_063

館山駅
 
坂東三十三観音巡礼を友人と二人
マイカーであるいは電車やバス タクシーを乗り継ぎ参拝しました
 
寺歴や寺伝は大変複雑で長くなりますので省略し
簡単に纏めましたが
間違いなどありましたらお知らせください。

« 西国三十三観音札所巡礼 満願と善光寺 | トップページ | 秩父三十四観音札所巡礼 »

坂東三十三札所巡礼」カテゴリの記事