« 風邪熱 | トップページ | 震災後6日目 »

2011-03-13

東日本大震災発生

3月11日午後2時半過ぎ頃 この日写真展を見に行くつもりでしたが 前々日の筑波山行きで軽い疲れがあり  テレビを見ながらうとうとしていたところに 地震がきて 
揺れはだんだん大きくなって外に飛び出しました。
収まって室内に入ると 又揺れて又飛び出しを4回ほど繰り返しました。

その間 駐車場の車はガタガタと弾み メダカの睡蓮鉢の水が溢れました。
室内を点検すると皿が一枚割れ 木彫りの鹿が落っこちて折れていました。

裏のお宅は室内が足の踏み場もないとの事・・友人宅も同じ・・
我が家は家具は倒れなかったです。

市内は夜中の三時まで停電したようですが 何故かこの辺りだけは大丈夫で テレビをつけたら 「津波の危険があります 高台に非難してください」と叫んでいました。

携帯で息子や娘にメールをしても 固定電話しても繋がらなく 心配で胸がパクパク・・
やっと娘と連絡が取れて孫も防災頭巾をかぶって幼稚園から無事に帰ってきたそうです。

夕方になりやっと息子の無事を確認出来ましたが 息子が居た茨城県水戸市は栃木より被害が酷く 室内は散乱しガラスは割れ 停電で信号も止まり 通行止めと渋滞で 4時間かかって夜中に帰って来ました。

娘のお婿さんも地下鉄はストップし 帰宅困難者になりましたが 幸い都内なので歩いてマンションまで帰り まずは全員無事でした。

きょうは地震発生から三日目に入り テレビで見る被災地の惨状は目を覆うばかりで 身内を探される人達には涙がでます。

ブログのお仲間さんに 宮城県の海の近くの方が居られますが
一日も休まれた事が無い日記ブログも 地震以来更新されてなく コメントに返信もなく 大変心配しています。
だだただ身体だけは無事で・・と祈るばかりです。

« 風邪熱 | トップページ | 震災後6日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事