« 緊急地震速報 | トップページ | 思い出さがし »

2011-03-27

震災後の状況

東日本大震災から16日が経ちました。
テレビや新聞で見ると避難されている方々も やっと衣食がいくらか行き渡るようになって ほんと良かったです。
次は住まいと仕事の問題で まだまだ復興には長い年月がかかる事でしょう。

そして福島原発の放射能漏れには 何とも落ち着きません。
栃木もほうれん草は汚染され スーパーから消えました。
水は売り切れで見かけなくなりました。
乳児を抱えた家庭では 買い溜めしたくなる気持ちも分ります。

東京の娘のところは テレビ見てすぐ買いに行ったらもう15人くらい並んでいて ひとり一本しか売って貰えなかったそうです。

もし放射能が漏れて 栃木県も被害を受け 避難を勧められたり外出禁止が出たら・・
私は出来る事なら 避難所には行かないで 雨戸締め切って 救援物資頂いて じっとしていたいと思います・・が?
どうかそんな事にならないように 関係者の方は大変でしょうが 頑張って早く収束させて欲しいと思います。

普段は公務員削減が取り沙汰され 何かと批判の対象になりがちな公務員の方々・・自衛隊 警察 消防 地域の役所の方々が 昼夜を問わず余震の中で任務を果たされているのを見ると とても頼もしく思います。

被災地はまだ燃料やガソリンが満足に届かないようですが 当地は150円と値上がりしたけど 並ばなくても給油出来るようになり 昨日は久し振りに 二台共満タンにしました。

お彼岸にはお寺さんで彼岸会が行われるのですが 今回は余震とガソリン不足で参拝出来なかったので 今日は塔婆を頂いてお墓へ持っていき やっと気持ちがすっきりしました。

« 緊急地震速報 | トップページ | 思い出さがし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事