« 尾瀬のハイキング | トップページ | 風邪熱 »

2011-01-21

報徳二宮神社

二宮金次郎(尊徳)が祀られている神社は 現日光市今市の下今市駅から徒歩3分のところにありました。

二宮金次郎さんが 栃木県二宮町の復興に尽力された後 今市に移られましたが
安政三年(1856)今市報徳役所内で70歳の生涯を閉じられました。

二宮金次郎さんの葬儀は同年10月23日に夕刻より如来寺でとり行われ、葬列は報徳役所から如来寺まで続き大通りを埋めるほど盛大なものだっといいます。

ご遺体は、 如来寺境内(現在の報徳二宮神社境内)に埋葬されました。

遺言で
「余を葬るに分を越ゆることなかれ、墓石を立てることなかれ。」と言われ
当初はその遺言どおりに墓石はなかったのですが その後多くの人から墓碑建立の要望があったため 三年後に現在の地に墓碑が建立されました。

没後150年以上経った現在でも、尊徳翁のご遺体が安置された当時のままです。

生涯を世のため人のために尽くされた有名な二宮金次郎さんは 生まれ故郷からはるか遠い この少々地味な今市で眠っていらっしゃるんですね。

余談ですが 今市は日光杉並木があるため花粉症の人が多いと聞いています。
当時も花粉症はあったのかしら・・

0431

0371

0401

« 尾瀬のハイキング | トップページ | 風邪熱 »

歴史地域」カテゴリの記事